限りある資源を次世代へつなげる、リサイクル
広島リサイクルセンター
HOME
一般の方へ企業の方へ社長挨拶会社概要
企業の方へ企業TOPプラスチックリサイクルお問い合わせ
前処理選別工程
前処理工程として光学選別機による単一素材(PE,PP,PS等)の選別工程を経由し、次の高度処理(従来の遠心分離)のラインに投入、処理、各種製品を製造。
高度処理(遠心分離方式)による処理方式及び工程図
プラスチックリサイクルライン
1.受入・解梱 2.異物除去 3.金属除去
4.異物選別除去
除去された異物発泡インゴット
5.破砕

6.空気輸送 7.浮上選別 8.遠心脱水 9.スラリー化 10.遠心分離

11.気流乾燥 12.造粒 12.造粒 12.造粒 12.造粒 主な工程の説明
【磁選別コンペア】
磁力金属類を除去。
【手選別コンペア】
人手でプラスチック以外の 異物と発泡スチロールを選別除去
【浮上選別機】
水中に投入された原料を比重選別し、浮上した原料を(製品)を次工程へ移送、また沈降した異物を排出。
【遠心選別機】
攪拌した原料を高遠心力により高性能比重選別し、製品と異物に分解し最終選別。
【押出し機】
フラフとして回収したプラスチックを融解し、押出し機にてペレット化
▽当社では、再商品化製品の規格化を実施する。
ISO18263-1-MPO(REC),NG1
ISO18263-1-PP-MPO(REC),NG1
ISO18263-1-PE-M1(REC),NG1
出荷製品:@発泡PSインゴットA造粒ペレットB発泡PS類粒品



一般の方へ企業の方へ社長挨拶会社概要HOME
企業TOPプラスチックリサイクルお問い合わせ